ダンデライズのスタッフブログ

すまい探しのお勉強講座④ ~内装材のタイプを知ろう~

こんにちは、スタッフMです。

桜も一気に散り、とうとう新緑の季節ですね。

とはいえ、早朝や夜はまだまだ冷える日がございますので、体調にはくれぐれもお気を付けくださいねm(__)m

 

 

さて、新築一戸建てをご購入検討中の皆さま、床や壁には様々な種類があるのをご存知でしょうか?

「木のフローリングしか見たことない!」「しっくいとか珪藻土ってたまに聞くけど、デザイン住宅以外にもあるの?」etc…

住宅初心者のMがいろいろと調べてきました^^ノ かいつまんで解説させていただきます☆

床の内装材について

 

複合フローリング

 

合板や積層材の上に天然木の表面材を張った床材です。一般的な建売住宅に見られるのはこちらのタイプで、デザインや色は白~ダーク系など様々なものがあります。

温度・湿度の変化に強く、無垢フローリングに比べて膨張や収縮、反りなどが生じにくいという特徴があります。キズに強い素材ではありますが、いったん傷をつけてしまうとリペアが難しいので注意が必要です。

接着剤に含まれる化学物質が問題視された時期もありましたが、現在では低ホルムアルデヒドのフローリングが普及したので、シックハウスの心配も少なくなりました。

 

無垢フローリング

 

一枚の天然木から作られた床材です。木の種類によって色や香りを多様に楽しむことができます。複合フローリングに比べて高価ですが、木の温もりを感じられる・経年劣化を楽しめることから人気の床材のひとつです。

 

コルクタイル

 

天然コルクの外皮を細かくし、樹脂で固めたものを使用した床です。断熱性・吸音性・吸湿性が高く、水にも強いことから水回りの床材としてよく使われます。柔らかく弾力があるので、子供部屋や、ご高齢の方のお部屋にも適しています。

 

ビニール床(クッションフロア)

 

塩化ビニル樹脂を主原料とした床材です。模様を印刷したシートを張ることができるので、様々なデザインがあります。コルクタイルと同じく防水性が高く、水回りの床材として用いられます。

 

タイル・天然石(石材)

 

強度が高いタイルは、玄関などによく使われます。モザイクタイルといって磁器質の小型タイルは、その形から滑り止めとしての効果も高く浴室・トイレに使われることも多い床材です。

天然の石材は「御影石」「大理石」といった種類が一般的です。こちらも強度が高く、傷が付きづらいのが特徴。一回床材として使用すれば張替えなしで風合いを長期間お楽しみいただけます。

 

 

壁の内装材について

 

木材

 

無垢・合板・化粧合板などの種類があります。合板は、壁紙仕上げの仕上げ材として使われることも多い素材です。暖かみはありますが、床材と同じく反りなどの変形に注意する必要があります。

 

クロス

 

紙や布・ビニールなど見た目も手触りも様々な種類があります。デザインが豊富なので、インテリアの壁材として最もよく使われる素材です。

ビニールクロスは、塩化ビニル樹脂などを使ったビニールシートに紙などを裏打ちしたもので、耐久性、吸湿性に優れています。施工がしやすくお手入れがしやすいタイプなので、一般的な新築一戸建ての建売住宅によく使われます。

布を使ったクロスは織物を紙で裏打ちしてあります。柔らかな風合いが特徴的ですが、ほこりがつきやすいので定期的なお手入れが必要です。

紙のクロスはパルプが原料の洋紙を原紙に、プリント加工やエンボス加工を施したものです。コウゾやミツマタを原料とした和紙を使ったものなどもあります。

 

塗り壁

 

断熱性・防火性・防音性などに優れているのが特徴で、自然で柔らかな風合いを求めてこのタイプを選ぶ人も多くいます。有名なのは「しっくい」「珪藻土」仕上げなどでしょうか。化学繊維を含まないタイプのものもあり、小さなお子様やペットにも優しい壁材も多いです。

 

 

最近の新築一戸建ては、一般的に「複合フローリング」「ビニールまたは紙クロス」が使用されることが一般的です。最近は「からだにやさしいすまい」として、自然素材のしっくい・珪藻土仕上げの住宅も増えています。

また、壁材、床材ともに部屋の多くの面積を占めるので家具との親和性も重要になってきます。せっかく新調した家具が新居に合わない!ということを防ぐためにも、物件を見学する際には、床や壁の雰囲気もしっかりチェックすることをお勧めします!

 

 

すまいに必要な内装材といえば、「窓」も重要です。

今回は「複層ガラス」についてご説明します☆

 

 

窓について

 

最近の新築一戸建てには、ほとんどの場合「複層ガラス」というガラスがついています。

 

「聞いたことはあるけど、具体的にどんな効果があるの?」

複層ガラスは、通常の窓ガラスを2枚重ねたガラスです。ぴったりくっつけているわけではなく、間に乾燥空気が入った層があり、それを挟んだ2枚構造になっているのです。断熱効果があり、窓から冷気が逃げるのをある程度防ぐことができます。

また、複層ガラスの内面に「Low-Eガラス」という、ガラスの片側表面に薄い特殊金属膜をコーティングしたものをセットした製品もあります。断熱性を一層高め、さらに遮熱性の高いガラスです夏場のジリジリした熱気が軽減されるのです!

他にも防犯に優れたタイプなど、一口に複層ガラスといっても様々な種類があります。

 

中古戸建が複層ガラスでなかったので、窓ガラスだけ変えたい…という場合は、アタッチメントを新たに付ける必要があります。複層ガラスは2枚のガラス+空気層があるので、通常の窓ガラスのサッシには入らないのです。

 

 

いかがでしたか?駆け足になってしまいましたが、「へえ~そんな内装材もあるんだ!」と思っていただけたら嬉しいです!

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:

株式会社ダンデ・ライズ

♦東急田園都市線♦鷺沼駅徒歩3分♦不動産

坪45万円~のオリジナル注文建築をご提供!!

不動産のご購入・ご売却・相続税のご相談など

↓↓ぜひお気軽にご相談下さい↓↓

TEL:044-948-6833

FAX:044-948-6834

川崎市宮前区鷺沼3-5-28

アグリアス鷺沼B1F

┏━━┓

┃田田┣━┓

┃田田┃田┃

┃田田┃田┃

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

 

カテゴリー

最近の投稿

カレンダーー

2018年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ

店舗案内

株式会社ダンデ・ライズ

【横浜本店】
〒221-0834
神奈川県横浜市神奈川区台町11-29
横浜エムアイビル601号
【鷺沼支店】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-28
アグリアス鷺沼 B1F

お問い合せは鷺沼支店まで

044-948-6833044-948-6833

■ 営業時間/9:30~18:30
■ 定 休 日/毎週水曜日、第1・3火曜日

お問い合せはこちらお問い合せはこちら
  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • 弊社提携「戸建分譲研究所」 アナリスト 松沢 博 詳しくはこちら弊社提携「戸建分譲研究所」 アナリスト 松沢 博 詳しくはこちら
  • 新築一戸建てを購入してポイントプレゼント!ポイント交換で色々なカスタマイズをご用意!新築一戸建てを購入してポイントプレゼント!ポイント交換で色々なカスタマイズをご用意!
  • SUPER WOOD4 スーパーウッドフォー 「家賃保証可能」毎月の安定収入が見込める物件