ダンデライズのスタッフブログ

コラムテーマ【住宅ローン 固定金利と変動金利の”逆転現象”】

住宅ローン利用者で固定利を選ぶ人が増えていて、従来は3割くらいだったのが半分近くの人が固定金利を選んでいます。

マイナス金利の影響で10年固定金利が大手銀行でも0.6%以下が出ていて、変動型よりも低くなるという逆転現象がおきているためです。

三井住友信託銀行などは変動型が0.6%のところ、10年固定が0.35%という低さとなっています。

史上最低の超低金利もここに極まった感があります。

 

こうなった背景としては、変動型の金利は「短期プライムレート」というものに左右されますが、中小企業向けの貸出金利の目安であるために、下げられないのです。

ところが固定金利は「10年国債」の金利に影響されるのですが、これがマイナス金利の影響で下げているために「逆転現象」が起きています。

この現象はマイナス金利が続く限り、継続されると考えられます。

 

では、そのマイナス金利はいつまで続けられるかというと、日銀及び政府は当面続けられる限り続けるつもりです。

そのため、まだしばらくはマイナス金利であると言えて、住宅ローンの固定金利逆転現象はしばらく続くと考えられます。

その間は、住宅ローンを借りるなら固定金利が良いといえるでしょう。支払額が固定できて「安心」です。

ただ住宅ローンは様々な商品がありますので、自分でもしっかり勉強して、不動産の担当を通じてファイナンシャルプランナーなどに相談するのが良いです。

物件の話しばかりで、ゴリ押しする不動産は要注意です。

住宅ローンの組み方が悪くて、金利3%などにしてしまうと総支払額は1000万円近く増えてしまうことがあります。

 

史上最低金利である現在は「買い時」で「住宅ローン組み時」であることは確かですので、しっかり勉強して、信頼のおける不動産の担当と相談して、賢い買い物をする時代と言えます。

 

 

2016年8月18日 戸建分譲研究所アナリスト 松沢

カテゴリー

最近の投稿

カレンダーー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ

店舗案内

株式会社ダンデ・ライズ

【横浜本店】
〒221-0834
神奈川県横浜市神奈川区台町11-29
横浜エムアイビル601号
【鷺沼支店】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-28
アグリアス鷺沼 B1F

お問い合せは鷺沼支店まで

044-948-6833044-948-6833

■ 営業時間/9:30~18:30
■ 定 休 日/毎週水曜日、第1・3火曜日

お問い合せはこちらお問い合せはこちら
  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • 弊社提携「戸建分譲研究所」 アナリスト 松沢 博 詳しくはこちら弊社提携「戸建分譲研究所」 アナリスト 松沢 博 詳しくはこちら
  • 新築一戸建てを購入してポイントプレゼント!ポイント交換で色々なカスタマイズをご用意!新築一戸建てを購入してポイントプレゼント!ポイント交換で色々なカスタマイズをご用意!
  • SUPER WOOD4 スーパーウッドフォー 「家賃保証可能」毎月の安定収入が見込める物件