ダンデライズのスタッフブログ

コラムテーマ【今じわじわ来ている人気の駅:小田急線「生田駅」の魅力】

新築一戸建て分譲の着工戸数の市別で横浜市が全国一位です。

2016年の年間の着工戸数は6902戸になります。

二位がさいたま市の3244戸ですから、倍以上という人気ぶりです。

 

「横浜ブランド」は全国的といえます。

その中でも東急田園都市線の人気が高いです。

ただ東急田園都市線の駅徒歩10分以内の販売平均は6297万円と高いです。

特に新宿駅まで乗車時間30分以内の駅となると7000万円近くになります。

購入額を年収の6倍相当と考えると必要年収は1300万円となってしまいます。

これは大企業の部長・役員クラスと限られた層の人だけが買えることになり、一般的ではなく、

「日本を代表する住宅」とはいいがたいものがあります。

 

 

ところが小田急線の生田駅だと新宿まで30分以内で行けて、

駅徒歩10分以内で5000万円以内で買えるのです。

これであれば超低金利の今であれば世帯年収700万円くらいでも買えますので、

一般的な会社員で買えて、「日本を代表する住宅地」と言えるかもしれません。

 

となると人気としては東急田園都市線が高いのですが、

2017年の今の一般的な人が買う住宅としては小田急線沿線が「時代的」であると言えます。

 

生田駅は、生田緑地が近くにあり里山などの自然が豊かで、

日々の買い物としては小田急OXがありおしゃれな買物ができます。

教育としては明治大学生田キャンパスに日本女子大学に専修大学などがあり

学園都市ともいえるものです。

 

生田駅は川崎市多摩区になり、

最近は川崎市の京浜沿いは犯罪などがありイメージが悪くなっているため

着工戸数が減っているのですが、

多摩区は世田谷区から川を超えた一番近い神奈川県で横浜市に隣接しているという立地で、

雰囲気的には横浜市に近いともいえます。

 

東京都心まで乗車時間30分以内で行ける駅で、駅徒歩10分以内で5000万円で買えるというのは、

東京圏に住むうえでベストな立地の一つと言えます。

 

そこで土地100㎡以上あり、建物も100㎡以上ある4LDKであると使い勝手も便利です。

 

横浜や川崎だと駅までの高低差が大きくて苦労するのですが、

生田だと5メートル以内なので比較的に楽といえます。

以前に人気のあった聖蹟桜が丘駅周辺は30メートルもの高低差があり、

年齢を経ると生活しづらくなり、離れる人が増えています。

 

また生田駅は標高41メートルにあるので、地震が起きても津波の心配は無く、

地盤が固いので安心と言えます。

 

 

このように小田急線生田駅徒歩10分以内の立地というのは「時代的」なものと言えて、

静かな人気が続くといえます。

 

 

 

 

戸建分譲研究所アナリスト 松沢

.

カテゴリー

最近の投稿

カレンダーー

2018年4月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ

店舗案内

株式会社ダンデ・ライズ

【横浜本店】
〒221-0834
神奈川県横浜市神奈川区台町11-29
横浜エムアイビル601号
【鷺沼支店】
〒216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-5-28
アグリアス鷺沼 B1F

お問い合せは鷺沼支店まで

044-948-6833044-948-6833

■ 営業時間/9:30~18:30
■ 定 休 日/毎週水曜日、第1・3火曜日

お問い合せはこちらお問い合せはこちら
  • STAFF BLOG スタッフブログSTAFF BLOG スタッフブログ
  • 弊社提携「戸建分譲研究所」 アナリスト 松沢 博 詳しくはこちら弊社提携「戸建分譲研究所」 アナリスト 松沢 博 詳しくはこちら
  • 新築一戸建てを購入してポイントプレゼント!ポイント交換で色々なカスタマイズをご用意!新築一戸建てを購入してポイントプレゼント!ポイント交換で色々なカスタマイズをご用意!
  • SUPER WOOD4 スーパーウッドフォー 「家賃保証可能」毎月の安定収入が見込める物件